HOME/企業情報/沿革

沿革

 

  明治40年10月(1907) 大阪市浪速区で吉村製作所として創業。
  昭和16年 3月(1941) 社名を株式会社マルナカ製作所として創立。
  昭和21年 4月(1946) 京都市下京区油小路正面下ルへ本社工場移転。
  昭和27年 3月(1952) 日本工業規格(JIS)表示許可工場に指定される。
  昭和29年 2月(1954) 京都市南区吉祥院向田西町11番地へ本社及び工場を移転。
  昭和51年10月(1976) 創立35周年記念式典を実施する。
  昭和51年12月(1976) 資本金を4000万円に増資する。
  昭和58年 6月(1983) 販売部門を分離独立させ、市場及び地域毎に販売会社6社を設立する。
  昭和63年 6月(1983) 販売会社6社を統合し、株式会社マルナカと改称する。
  平成 3年 1月(1991) 本社所在地において本社社屋ビルを建設する。
  平成 3年 9月(1991) 創立50周年記念式典を実施する。
  平成10年 8月(1998) 本社所在地において新工場を建設する。
  平成13年12月(2001) 中国杭州市において美可思機械(杭州)有限公司を設立
  平成16年12月(2004) (株)マルナカ製作所を(株)マルナカに合併する。
  平成17年 2月(2005) 福岡営業所と熊本出張所を統合し、九州営業所を開設する。
  平成22年 6月(2010) 園芸用充電式機器エレテカシリーズを発表。ネット販売開始。
  平成25年 1月(2013) 中国常州市に常州美宜可思機械有限公司を設立、杭州市より移転する。

昭和30年本社

[ 昭和30年代の本社と工場 ]

english